コーチ紹介

佐々木 將人

佐々木 將人

年齢

30代

資格

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士

紹介文

臨床心理士/公認心理師・精神保健福祉士。若手精神科医と共同して”働く人が通いやすい”をモットーにした精神科・心療内科クリニックを立ち上げる。また、さまざまな領域において心理臨床に従事している。

関西大学臨床心理専門職大学院修了。臨床心理士/公認心理師・精神保健福祉士。大学院在学中、若手精神科医と共同して”働く人が通いやすい”をモットーにした夜間の診察が可能な精神科・心療内科クリニックを立ち上げ、心理部の主任を務める。大学院修了後は拠点を関西から関東へ広げ、精神科・心療内科クリニックや病院、企業等において心理臨床業務に従事している。また、後進の育成にも携わっており、専門学校にて非常勤講師や所属するクリニックにて指導者として、自らの経験等を踏まえた実践的に指導にあたっている。 【著書】 第2回公認心理師試験問題解説(学研メディカル秀潤社 2020年2月) 担当部分: 「11.社会及び集団に関する心理学 (3)家族、集団及び文化が個人に及ぼす影響」J.Belskyの養育行動の規定因子に関するプロセスモデルについて解説。(単著) 「15.心理に関する支援(相談、助言、指導その他の援助)(1)代表的な心理療法並びにカウンセリングの歴史、概念、意義及び適応」I.D.Yalomらが提唱した集団療法における共通の治療要因について解説。(単著)